about

南信州の小さな山里「売木村(うるぎむら)」。
豊かな自然と寄り添いながら暮らす村民より、心からお勧めできる商品をご紹介します。

売木村は長野県と愛知県の県境にある標高850mの高原です。
そのために南信州と奥三河の文化がまざりあっています。
「祭り街道」として無形文化財が多く残る国道151号と、「塩の道」として古くから物流の主要道であった国道153号に挟まれて、どちらへも車で10分ほど、さらには遠州(浜松)まで90分でアクセスできます。
「三遠南信(さんえんなんしん)」の変化にとんだ豊かさを享受できる稀有なポイントなのです。

売木村の周囲70km圏内は、茶臼山山系・中央アルプスの高原地帯から天竜川流域にかけて耕作地に標高700m差があり、気候や土壌の変化を活かして多様な生産物をつくることができます。

一見、寒くて不便と思われがちな山間部の暮らしですが、このように様々な恩恵を受けています。
私たちの生活の一部を、「山里特選市ウルギマルシェ」で知っていただければ幸いです。

★☆★---★☆★---★☆★---★☆★---★☆★---★☆★---★☆★---★☆★
<ショップ運営者情報>
農業生産法人ネットワークうるぎ
<a href="http://nw-urugi.net/" target="_blank">http://nw-urugi.net/</a>
売木村にて農業の自立と地域の発展を担う熱い想いの仲間たちです!
★☆★---★☆★---★☆★---★☆★---★☆★---★☆★---★☆★---★☆★